30代独身のときに保険のビュッフェを利用しました

保険を見直そうとしたきっかけ

大学を卒業し、そのまま大学院に進み、卒業後は研究職につきました。もっぱらデスクワークなので肉体労働とは違いけがをするリスクなども少なく、身体も大きな病気1つしたことがなかったので全く保険に加入せずやってきました。

そんな時同僚が社内で倒れ、一時期大変でした。同じ30代で独身という間柄、仲良くしていただけにショックで自分も急に何かあったらどうなるんだろうと不安にかられるようになりました。そこでこれまで保険に興味がなかったのですが、新規加入も含め一度見直しをしようと考え始めました。

 

保険のビュッフェを選んだわけ

保険を検討するにあたり、今や保険の数は膨大です。インターネットでも簡単に申し込めるのですが、あれだけあればどれが自分に良いのか全く分からずじまい。そこで無料相談ができる保険のビュッフェを選びました。ほかにも相談できる企業があったものの、保険のビュッフェは自宅や会社に出張してもらえたり、アフターフォローがバッチリだということを聞き相談をしました。

心配だった強引な勧誘などもなく、専門知識と経験をつんだファイナンシャルプランナーが私の収入、今後の人生設計などを考慮したうえで、ふさわしい保険のアドバイスをしてくれ、助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です